インターネットラジオステーション<音泉>

  • 月の音色
  • トガラジ
  • ぼくフレ通販

アニソンカバー『FAVORITE ANIME SONGS COVER PIANO SIDE』発売記念ライブの様子をレポート! 2012.7.2 UP

FAVORITE ANIME SONGS COVER THE PIANO SIDE

6月2日都内・渋谷タワーレコードにて、三柴理さんによる「FAVORITE ANIME SONGS COVER THE PIANO SIDE」のインストアライブが開催されました。ライブの模様をお届けします!


FAVORITE ANIME SONGS COVER THE PIANO SIDE

6月2日都内・渋谷タワーレコードにて、三柴理さんによる
「FAVORITE ANIME SONGS COVER THE PIANO SIDE」の
インストアライブが開催されました。
5月23日に発売された、「FAVORITE ANIME SONGS COVER THE PIANO SIDE」とは、
筋肉少女帯、特撮、THE金鶴などで活躍するピアニスト三柴理さんが、
アニメソングのアレンジに初めて臨んだインストゥルメンタル・ピアノ・カバーアルバムです。

トークでは、ここだけしか聞けない制作秘話がもりだくさん。
最初、大槻ケンヂさんにアニメのカバーをやるとお話したら「アキバのモーツアルトだね!」と言わたそうです。
アニメでは、ディズニーのファンタジアがお好きと語る三柴さん。
ちなみに、今はDVDが500円で売られているそうです。
今回のアニメのカバーと聞いて、『宇宙戦艦ヤマト』を想像していたそうで、
打ち合わせで『古いです。』と言われてしまったエピソードを話して下さいました。
それを受けて会場では笑いが。
今回のラインナップは、初めて聞いた曲がほとんどだったようで、神のみぞ知るセカイのOPの
「God only knows 第三幕」がお好きだとか。
アレンジする際のエピソードもたくさん聞かせて下さいました。
曲の展開がイレギュラーだったり、早めのアップテンポの曲が多く、また機械音が多いため
ピアノで弾く際に息つぎをする時間がなく、手を傷めてしまったそうです。
バラードも曲目に入れて下さいと伝えたところ、『流行らないです。』と言われてしまったとかで、
会場にはまた笑いがおきます!
原曲のイメージを残しつつ、ピアノ一本で弾くということと、手を休める暇のない曲ですが、
人間が作っている曲というところにこだわり、ご自分のテンポ感で作られたそうです。

演奏して頂いた4曲は、神のみぞ知るセカイのOPの「God only knows 第三幕」。
続いて一番難しい曲だったと語る、緋弾のアリアのOPで「Scarlet Ballet」と、
とある科学の超電磁砲のOPで「only my railgun」、
そしてとある科学の超電磁砲の OPで「LEVEL5-Judgelight-」に続きました。
昨今はむしろ電子ピアノが多く、生ピアノがレアになってしまったそうですが、
今回は三柴さんこだわりの生ピアノ。やはり電子ピアノとは全然響きが違います!

最後に三柴さんからメッセージが届けられました。
「本日はお越し頂きましてありがとうございました。生ピアノでお聞かせできることができ、
うれしかったです。みなさんいかがでしたでしょうか。」

今年のご本人ライブは今回だけというレアなもの。
かなり貴重なイベントだったのではないでしょうか。
たくさんの拍手の中イベントは終了しました。

今回の「FAVORITE ANIME SONGS COVER THE PIANO SIDE」のレーベルである、
「Symphony No.5」からは、
同日5月23日に「FAVORITE ANIME SONGS COVER THE GUITAR SIDE」、
また声優の金月真美さん、国府田マリ子さんのユニット「MK-CONNECTION Mk-1」が
6月27日に発売されました。こちらもチェックしてみて下さい

【関連リンク】
「Symphony No.5」公式サイト
MK-CONNECTION

一覧へ戻る

ページの先頭へ